圧倒された伝統療法カンファレンス

2013-04-12

DSC_0003.JPG

第一回腱引き療法学会及び伝統療法カンファレンスの大成功おめでとうございます。
実行委員長の塚本副代表始め嶋さん、スタッフの皆さん本当にご苦労様でした。
日本の名人達人の技術やオーラには刺激も受けました。それにしてもプラスチックハンマーを使っての叩打療法にはビックリしましたね。思わず悲鳴をあげてしまいました。
それぞれに自分の形ポリシーを確立していて流石と言うしかありませんでした。
この場にいられることに本当に感謝しました。来年がいまから楽しみです。
さて、過日小生は安岡定子さんの論語の講演会に参加して来ました。
安岡さんのことはご存じの方も多いと思いますが陽明学者で多くの政界、財界の方々に影響を与えた安岡正篤師の孫にあたり「こども論語塾」など全国各地で開催している方でその語り口には思わず引き込まれてしまいました。その時の〔学びて時に之を習う〕は小生が今度の総会とカンファレンスで腱引きの同志の皆さんに寄せる思いと重なりました。
子曰わく
学びて時に之を習う、亦説ばしからずや。
朋遠方より来る有り、亦楽しからずや。
以下は略しますが、これを勝手に解釈して
゛腱引きを学んだら常に研鑽して技術を磨き
人々の痛みを改善できたらお客様からは感謝され自分も嬉しい。一つの目的のために全国から集まり協力を惜しまない。同じ志を持つ友人が遠方よりやって来て語り合う。
なんとも楽しい。¨
皆さんも身近で安岡さんの論語塾が開催されたら一度出掛けてみて下さい。はまります。
今回の総会とカンファレンスは想像以上の感動でした。そして一番圧倒されたのはスタッフの皆さんのその企画力と運営力でした。
本業はなんなの?と思ってしまうほどでした。腱引き師の皆さんは本当に純粋で熱い!
腱引きと出合えて良かった!!!
また、嶋さん、濱本賢人、三本菅さん、塚本副代表、小森さん、高木さんの絶対的な技術と自信は本当に勉強になりました。
゛ここに来ればなんとかなる!!¨とお客様から言って頂ける道場になりたいものです。

コメント1件

コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2011 筋整流法 山梨甲府道場 All Rights Reserved.